コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

確定拠出年金、インデックスファンドの信託報酬が安い

来年から確定拠出年金をぼちぼちと始めていこうと思っており、再度自分が利用する予定の野村證券にあるインデックスファンドと、現在積立投資中のインデックスファンド(SMTインデックスシリーズ)のここ1年のリターンと信託報酬とを比較してみました。(※合計に関しては私のポートフォリオに合わせて加重平均したものです) 

 

f:id:MoneyTalks:20141230173447p:plain 

リターンに関してはインデックスファンドとあってそう差はありません。一方で、信託報酬に関しては、「世界REIT」以外は野村證券が圧勝でした。ただ、野村證券に関しては確定拠出年金専用のファンドというただし書きがつきますし、確定拠出年金では手数料として年に6,108円がかかります。

 

実際には掛金は全額所得控除になるので、掛金によってはこの手数料以上の節税メリットがあります。したがって、確定居室年金に関しては積立投資をしている者としては、やはりフルに活用していきたい制度でありますね。(^O^)


税制メリット|野村の確定拠出年金ねっと