コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

世界景気を市場が警戒している?

調子の良かった株式市場ですが、ここのところ日本をはじめ、米国、ユーロ圏でも大きく下げました。

 

 

これから数十年単位での長期投資を考えた時、このような状況は何度も繰り返されるでしょう。そうなった時でも動揺せず、「ああ、前にもあったな」と思い返せるよう時々新聞記事などからその時にどんな記事が書かれていたのかを記録しておきます。

 

10月11日付けの日経新聞では、このような記事が掲載されました。

 

 

世界景気 市場が警戒

金融市場が世界最高の減速に身構え始めた。

(中略)

ドイツでは8月の輸出が2009年1月以来の落ち込みを記録

(中略)

中国景気にも下振れ懸念が強い。

(中略)

オーストラリアの株価は10日に8ヶ月ぶりの安値を付けた。

(中略)

英国株も9日、ほぼ1年ぶりの安値水準だ。

 

 

 

読めば読むほど、これからの市場への不安が出てきますね。(-_-;)

さて、いったい数カ月後、半年後いったいどうなっているのでしょう?