コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

世界時価総額ランキング

世界の時価総額ランキングを見てみると、日本国内での分散投資ではなく、世界への分散投資が重要であることがわかります。


世界時価総額ランキング2014 ― Total Market Value Ranking 2014


2014年9月時点では1位のアップル、2位のエクソン・モービル、3位のGoogleとベスト3はアメリカ企業で独占です。
ベスト10でも、10位にスイスのロシュ・ホールディング(医薬品会社)が1社入ってくる状態。
そして、ベスト50で見てみると次のようになります。


f:id:MoneyTalks:20141018074008p:plain


アメリカ、スイスの他に中国、イギリス、フランス、インド、日本、ベルギー、韓国、オーストラリアといった国々です。


そして、市場を大きく動かしているのは世界の投資家たちです。


これが私が日本ではなく、世界市場へ投資する比率を大きくしている理由のひとつです。



海外投資の重要性 - コツコツ長者への道