コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

幼稚園の3年間でかかるお金

10月1日午前5時からの努力の甲斐あって、上の子(3歳)が来年4月から幼稚園に入園できます。
噂には聞いていましたが、まさかこんなに早くから入園願書提出の行列ができているとは思いませんでした。


入園するのは一番近くの幼稚園なのですが、入園できるのは90名。
その90名は、入園願書提出の先着順で選ばれます。
一応面接はあるのですが、子どもと親、そして幼稚園の先生との顔合わせみたいな形式的なもの。
いや~、早い人になると、前日の夜から並んでいたとのことで、正直ビックリです。


来年4月からですが、3年間の幼稚園(3歳から5歳の小学校入学前まで)でどれくらい学費を用意しておけばいいのかおおよそのお金を計算してみました。

出て行くお金

入園に際してかかる初期費用

f:id:MoneyTalks:20141024212305p:plain

通い初めてから毎月かかる費用

f:id:MoneyTalks:20141024212446p:plain

合計

¥124,500 + ¥494,400 × 3年間 = ¥1,607,700
となります。

結構な額ですね (^_^;)
しかもこれにプラスαとして、遠足代、進級用品代、卒園アルバム、卒園DVDなどが加わってきます (・_・;)


入るお金

さて、次に5歳までに入ってくるお金を計算してみます。 (2014年現在での計算)

育児手当金

f:id:MoneyTalks:20141024213429p:plain
¥15,000 × 12ヶ月 × 3年 + ¥10,000 × 12ヶ月 × 3年 = ¥900,000

家庭差が出るお金

これには、出産祝い、正月のお年玉などがありますね。

合計

¥900,000 + α
です。


いくら用意しておけばいいのか?

本当に単純に、出て行くお金から入ってくるお金を引き算すると、

¥707,700 + α1(遠足代等) - α2(出産祝い等)

となります。


我が家の場合、親戚一同の中で初孫というのもあってか、ありがたいことに出産祝いやお年玉として現在までで ¥360,000 貯まっていました。
なので、α2(出産祝い等)としてこの額を引き算して、

¥347,700 + α1(遠足代等) が3年間で用意する必要があるお金となります。

1ヶ月当たりおよそ ¥10,000 程でしょうか。
何とかなりますかな・・・ (・∀・)


こんなふうに単純計算してみたものの、息子にとって初めての本格的な集団生活となる幼稚園は金額以上の価値があると思っています。