コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

WiMAXタダ替え大作戦の注意事項

我が家では、スマホは誰も所有していません。
正しく言うと、私はガラケーとSIMフリーのNexus5をOCNのSIM(月額900円程)で、妻はガラケーiPod touchWiMAX(月額4,000円程)で使っています。


ガラケーは2人とも電話とSMSだけができる最低の料金プランで、月額1,000円程です。


何よりも家計から出ていく固定費をできる限り下げたかったので、端末代金は全額自腹ですが、それでもスマホパケホーダイの料金プランよりもずっと安くあがります。
自宅でのネットは妻のWiMAXを家族で使用するという形で、通信会社との契約はありません。


このようにとても便利に使わせてもらっているWiMAXですが、このようなサービスが11月から開始されました。


史上最大のタダ替え大作戦|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+


簡単に言うと、今現在WiMAXを使用している人は、

  1. WiMAXの契約解除料
  2. WiMAX2+の登録料
  3. WiMAX2+用のルーター

の全てがタダになりますよ、というもの。

WiMAX2+は、WiMAXよりも通信速度が速いもの。
同じ値段なら、速い方がいいですよね。

しかも来春よりWiMAX2+はさらに通信速度が上がり、かわってWiMAXは今より通信速度が下がるとのこと。


WiMAX 2+におけるキャリアアグリゲーションの導入について | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+


それなら、尚更WiMAX使用者はWiMAX2+に変更した方が良い。


ということで早速、家電量販店のWiMAX担当の方にサービスの変更をお願いしに行きました。


確かに、WiMAXの解除料、WiMAX2+の登録料とWiMAX2+対応ルーター代金が全部タダになるとのことでした。
良いキャンペーンだと思って、じゃあ手続きをしようとして、ふと販売員さんが言ったひと言に手が止まりました。
「このキャンペーンで手に入るWiMAX2+対応ルーターは2つありますが、どちらも来春からのキャリアアグリゲーションには対応していません」


工エエェェ(´д`)ェェエエ工


キャリアアグリゲーションとは、つまり来春からWiMAX2+の通信速度が更に上がるというものです。
ですから、今回のキャンペーンで手に入るルーターでは、その恩恵に預かることはできず、預かりたければ再度対応ルーターを自腹購入する必要があるということになります。


よく見ると、確かにウェブサイトにもそう書かれています。※3のところ。このキャンペーンで手に入るのは、NAD11かHWD15かのいずれか。

f:id:MoneyTalks:20141102154221j:plain


結局、今焦って契約変更等をせず、来春の2年契約の縛りがなくなる時期にもう一度プランを検討してみるという選択にしました。
もしかしたら、その頃の契約にすればキャリアアグリゲーション対応ルーターが格安で手に入るキャンペーンを行っているかもしれませんしね(その確率は結構高いでしょう (^O^) )


まあ、この「史上最大のタダ替え大作戦」は契約状況によってはとてもありがたいキャンペーンだとは思います。

しかしキャリアアグリゲーションに対応できないルーターの在庫処分とも考えれるので、現在WiMAXユーザー
の方はよく考えた方が良いのかもしれません。

それでも来春からも我が家ではWiMAX2+をありがたく利用させていただきますよ。