コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

投資初心者の疑問〜分散投資は有効か?

投資初心者として、いろいろ勉強する中で、多く出会った言葉のひとつが「分散」。

 
 
日本株だけでなく海外株も、そして株式だけでなく債券にも投資することで大きな損失を防ぐことができるということを何度も目にしました。
 
 
そして、いつしか「分散投資すれば損失はないのだ」という都合の良い思いこみへと変わっていきました。
 
 
しかし、株価が大きく落ち込んだ時に、ふと、不安がもちあがってきます。
「本当に分散投資していれば、損失はないのか?」と。
 
 
そうしてもう一度今まで読んできた本を読み返して、「損失はない」というのは間違いであるということに早々に気づきます。本には「暴落が起きた時でも損失を小さくすることができる」と書いていますからね。(^_^;)
 
 
さて、例えば株式だけに投資していて資産が50%減になった時と、分散投資していて30%減になった時とを想像した時、やはり30%減でもかなり辛いです。
 
 
そこで、大事になってくるのが「長期投資」という自分の投資スタイルです。この投資スタイルを続けるためには、負う傷口は少しでも小さい方がいいのですね。回復もその分早くなりますし。
 
 
「もうダメ。投資なんてやめとこ」と思わずに続けられるためには、たとえリターンが小さくなったとしても損失を小さくできる「分散投資」がとても大きな意味を持ってくる。
 
以下、わたしのインデックスのデータから。分散投資とは国内株式、先進国株式、国内債券、先進国債券を各25%ずつに配分したものです。
 
 
 

f:id:MoneyTalks:20141110210130p:plain

わたしのインデックスより 
 
 

f:id:MoneyTalks:20141110210306p:plain

わたしのインデックスより

 

 

f:id:MoneyTalks:20141110210353p:plain

わたしのインデックスより 

 

 
まだ大暴落を経験していない私が「分散投資」は自分にとって意味があると考えているのは以上の理由からです。