コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

投資初心者の疑問〜ドルコスト平均法は有効か?

投資を始めて経験の浅い私にとっては何度も何度も本を読み返し整理しなくてはいけない事がたくさんあります。

 
 
本日は「ドルコスト平均法」について。長期の積立という投資スタイルをとっている私にとってとても心強い投資方法であります。
 
 
資産を一定額を長期に渡って買い続ける方法で、価格が高い時には少量、価格が安い時には多くを購入するという形です。
 
そうすることで購入単価を低く抑えることができ、少額しか投資できない私のような個人投資家にとっては有効な投資方法です。
 
 
しかし、これも前提条件がついてのものということを都合よく忘れると痛い思いをしてしまいます。
 
 
その前提条件とは「価格が上がったり下がったりし、最終的に株価が上昇局面を迎えているその時に限って」、ドルコスト平均法が有効になるということです。
(この他にも購入手数料がかからないなどの条件がありますが、このブログでは購入手数料のかからないインデックス投資について述べていますので(^_^))
 
 
したがって、「ドルコスト平均法」を有効なものとするには、株価等の上げ下げを経験し、大きく上昇する「その時」を待てる必要があります。
 
 
口で言うのは簡単ですが、大きく下がった時にも続けられるか?それは結構な精神力が要求されると思います。
長期の積立投資をしている!と堂々と言えるのはこういう経験を経てからかもしれませんね。 (^.^)
 

 

しぶとい分散投資術―世界金融危機でわかった!

しぶとい分散投資術―世界金融危機でわかった!