コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

この節約は大きい、冬場の光熱費

日に日に寒くなってきました。 (*_*)

この季節は楽しいイベントもいっぱいですが、光熱費が大きく上がってくるのは頭がいたいところです。

 

 結婚するまではそれほど光熱費を気にしたことがありません。

しかし子どもができ、我慢すればよい、あるいは自分だけ涼しければよい(あるいは暖ければよい)という訳にはいかなくなりました。そうすると部屋全体を冷やしたり、温めたりする必要が出てきて、気づけば一人暮らしでは払ったことのない電気代金、ガス代金になっていたのに驚き、4年前から光熱費を記録するようになっていました。

 

それまでは、冷房を使用する夏場がもっとも光熱費が高くなると思っていたのですが、実際には冬場の方が圧倒的に光熱費が高くなるのに気づかされました。

(もちろん、どんな冷房器具、暖房器具を使用するかによって多少変わってくるかもしれませんが・・・)

 

実際に、この4年間における月の電気代金、ガス代金の平均からグラフ化して見てみると以下のようになります。

 

f:id:MoneyTalks:20141115194837p:plain

 

光熱費は12月からいっきに上昇し、1月〜4月まで結構な金額となっています。それに比べて、冷房を使う7月〜9月はその半分程度。

 

光熱費の節約を考えるに当たっては、冬場をどう過ごすかがもっとも大きく影響してきますね。何かよい対策があればまた紹介してみます。