コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

生活必需品への投資

それまでずっと使っていた電気シェーバーを止めて、カミソリを昨年から使うようになりました。もう1年以上になります。

敏感肌で 、肌自体も弱い方なので、カミソリにすることでカミソリ負けしないか?、肌荒れしないか?が心配でしたが、電気シェーバーよりも肌への負担がわたしの場合は少ないようです。

電気シェーバーを止めたのは、刃の切れ味が1年程で落ちること、どうしても剃り残しが気になってしまうことが主な理由です。
電気シェーバーの替刃は販売されていますが、私が使っている安物シェーバーなら新品を買い換えできるくらいの値段です。

だから、昨年刃の切れ味が落ちてきた時をきっかけにカミソリを試して見ることにしました。メーカーとしては、ジレットやシックなどが有名ですが、見た目の良さでジレットを選択。



正直、思っていた以上の良さでした。昔のカミソリやホテルに置いているカミソリのように横滑りして出血なんてことは絶対にないし、剃り心地、切れ味、剃った後の爽快感は私が使っていた電気シェーバーとは比べものになりません。

替刃はそれなりの値段がしますが、1回分の刃で数ヶ月は持ちますので、電気シェーバーよりも圧倒的に割安。

今所有しているもので、お気に入りは何か?と尋ねられれば、ジレットのカミソリと答えますよ、はい。(^ν^)


そう言えばかのバフェット氏がこのようにおっしゃっていました。
人は毎日、ヒゲを剃ります。年間20ドルの替え刃代を支払って、あの爽快感を得るのです。爽快感があれば、他のブランドに乗り換える気にはならないものです。今こうしている間にも、地球に住む25億万人の男性のヒゲが少しずつ伸びている、そう考えながらベッドに入れば、とても心地よく眠れるはずです。多分、ジレットの社員に不眠症の人はいないと思いますよ

なんでもバフェット氏自身ジレットの大株主のようです

この引用のように、人にとって毎日必要で、リーズナブルで、それでいて爽快感を得られるような製品を作り出している会社を見つけて投資するということは、ひとつの強力な投資方針ですね。