コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

年末調整作成から確定拠出年金導入まで

少し前ですが例年のごとく勤め先から年末調整の用紙が配られました。これまでは、毎回書くのが面倒な書類としか認識していませんでした。

 
しかし、この時期年末調整に関するエントリーがいろんなブログ上にもあがり、その認識が大間違いだということに気付かされました。
 
特にこちらのブログでは私にはとても大きな意味あるエントリーでした。
 
モッティーさんのブログ「もっとお金の話がしたい」より、"知らない人が多すぎる!年末調整を知りましょう。還付金を試算"
 
これによって「こりゃえらいこっちゃぁー!」と、早々に確定拠出年金について調べて、資料を請求して、必要書類を書くという行為まで一気にいきました。
 
もともと積立投資をしていた私としては、改めて追加資金を出すのではなく、積立投資の一部を確定拠出年金にまわします。妻も私も会社勤めで、企業年金などないところなので、2人とも確定拠出年金を行うことにすると、その節税効果は年間10万円以上はありそうです。そのメリットについてはこちらのウェブサイトを参考にさせてもらいました。


税制メリット|野村の確定拠出年金ねっと

ブログを書くようになってこういった情報に敏感になり、それを分かりやすく具体例として教えて頂けるブログにも出会えるようになり、本当感謝です。 (^^)