コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

金になる仕事、ならない仕事

子育てをして気付いたのが、金にはならない仕事を評価することの重要性です。

子どもを育てるのにウン千万円が必要とかいう話は、マネー系の雑誌や書籍によく出てきます。

確かにそれなりのお金は必要ですから、稼ぐための仕事は絶対に必要です。しかし、子育て(はもちろん家事全般)ではお金にはならない仕事も絶対必要になってきます。

家庭生活を運営していくためにはお金になる仕事とお金にならない仕事があり、頑張って稼ぐだけではダメということもわかってきます。

お金にはならないけど、生活していくためになくてはならない仕事がある。このあたりの認識が重要です。それがないと、「誰の金で食っていけてると思ってるんだ」的な発想が出てきて悲惨です。

そしてそういった仕事は、決まった時間内での仕事ではありません。特に子育ての場合、相手は子どもという人間で、彼らが無事眠りにつくまで続きます。

だからこそ時には、子育てや家事などの仕事がお金に換算した時、いくらになるのかを考えた方がいいのではないでしょうか?
ひょっとすると、自分の稼ぎよりもずっと多いかもしれませんよ、と私は頭のすみでは考えてみたりもしています。(^_^;)