コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

使って感じた、Kindle Paperwhite が向いている人

先日、新しいモデルが発売されましたが、私はKindle Paperwhite (2013年モデル)を昨年末購入しました。

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

年末年始の休みにどっさり本を読もうと意気込んでのことです。前々から電子書籍というものが気になっていて、Kindle書籍の値段が紙に比べてかなりリーズナブルなものが増えてきたというのもあります。


私自身、購入当初は興味本位もあって結構使いました。しかしそれからしばらく使わない日があって、旅行に行った時や自転車&バス通勤になった今再度活躍し始めています。

そして今思うのは、Kindle Paperwhite が向いている人の要素は3つくらいかなーということ。

1.旅行や出張が多い人、長時間の電車やバス通勤がある人
 電車やバスの中で本を読もうと思うと、あれもこれも読みたいという気になってしまいます。しかし荷物が増えるのは絶対にイヤ。特に本は重い!そんな時には、Kindle Paperwhite に読みたい本をばんばん詰め込んで持って行くと、軽く済みますし、いろんな本が読めます。暇をもてあそぶということはなくなります。\(^o^)/

2.夜寝る前や日中、寝転がりながら本を読みたい人
 スマホにもKindleアプリがあります。しかし、スマホ画面のチカつきは長時間読んでいるとかなり目がつかれます。一方でKindle Paperwhiteの場合は電子ペーパーということでチカつきなく、画面の明るさをかなり落としても夜でも昼でもしっかりと読めます。

3. ガジェットが好きかつ読書が好きな人
 スマホタブレットでは味わえない、電子ペーパー独特の読書体験ができます。自身のアンダーラインや付箋を貼ったページも楽々検索できますし、みんながアンダーラインを引いている箇所なんかも分かったりします。
そして、何より読みたい本の目次や前書きなどが無料サンプルとして読めますし、時々ある特価価格で欲しかった本が買えたりします(7割引!なんてものも!)。
f:id:MoneyTalks:20141208083139j:image 


Kindle Paperwhite 絶対に買い!な人って意外と限定されるかもしれません。しかしながら、スマホタブレットKindleアプリも含めると、やっぱりKindle電子書籍として魅力が大きいです。

あ、あと近くに大きな本屋さんがなかったっり、出不精な人にも便利ですよー。