コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

結局「WiMAXタダ替え大作戦」のキャンペーン中に機種変更しました

先日、「WiMAXタダ替え大作戦」のキャンペーンで手に入る機種は、キャリアアグリゲーションに対応していないので、注意が必要と書きました。

WiMAXタダ替え大作戦の注意事項 - コツコツ長者への道

 そして現在はWiMAXを使用していますが、どうせなら最も速い状態で使用したいので、来年春キャリアアグリゲーション対応機種が発売されてからWiMAX2+に乗り換えようと思っていました。

 

しかし、このような記事を知り、その心が変わりました。


ASCII.jp:米政府、HuaweiとZTEの通信インフラを導入しないよう推奨

私が現在使っているのがまさにこのHuaweiのモバイルルーターでした。 記事ではモバイルルーターは大丈夫だとの内容でしたが、やはり心配になってきました。

現在では、ネットバンキングやオンラインショッピングなどなくてはならないサービスであり、そのために個人情報の安全性というのは非常に重要です。

 

さらにこちらの記事によると、Huaweiは米国からは撤退するようで、この動きは私にとってはいよいよ不安にしました。そしてこれをきっかけに、WiMAXタダ替え大作戦」のキャンペーンでできるだけ早く機種変更をすることにしました。

 

WiMAX2+に対応しているモバイルルーターを出しているメーカーは、HuaweiとNECの2つだけです。当然NECモバイルルーターを選択し、本日よりWiMAX2+と変わりました。


Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11 | UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 

 結果として、来春から行われるキャリアアグリゲーションには対応していませんが、それでもこれまで使用していたWiMAXよりも速度は十分速く、日常使用する分には支障をまったくきたしません。今回はネットでの安心を重視しての選択となりました。(^O^)

 

f:id:MoneyTalks:20141214165753j:plain