コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

インデックス投資のロマン

私、インデックス投資をさせていただいております。そして、たまに目にするのが「インデックス(パッシブ)投資にはロマンがない」というお言葉です。

ロマンのある投資とは、企業についていろいろ調べてこれは良い会社だと判断し、その株式を購入。企業業績などが目論見通りに上り、株価も上昇して利益を得るというものでしょうか。自分で調べて判断し、結果その判断通りになり大儲けするという、知的宝探しのように捉えると、確かしにロマンがあります。

そういった投資に比べて、インデックス投資は、個別の企業調査などはせず、ただひたすら市場全体平均に対して投資するというスタンスなので、ロマンはありません。したがって、「退屈な投資」という言われ方もします。

ところが、考えようによっては少しはロマンを感じることができます。私がよく見るテレビ番組で、「にじいろジーン」というのがあるのですが、その中でも"地球まるごと見聞録"なるコーナーを楽しく見ています。

地球まるごと見聞録~今日からアナタも世界ツウ!
番組キャラクター“ジーンちゃん”が、毎週世界の街を巡り、『海外旅行の疑似体験』をお届けします。
街の「グルメ」・「文化」・「習慣」などの項目について、ベーシックな情報に加えて既存のガイドブックには載っていなかった、一歩踏み込んだ“ツウの情報”を盛り込んでいきます!
番組ウェブサイトより
このコーナー、最後に現地の賃貸物件やホテルなどを紹介するのですが、外国ならでわの、魅力的な物件が出てきます。日本の賃貸物件やホテルにはない素敵な間取りとデザイン。お金があって、現地で働いていたり、旅したりするならぜひこんな物件やホテルで過ごしたいな~と思います。こういった世界の不動産に投資できるのが"グローバルREIT"。

私はホンの少しですが、"SMTグローバルREITインデックス"に投資させてもらっています。米国や英国を始め、世界の魅力ある都市がその対象です。
f:id:MoneyTalks:20141219081239j:image
三井住友トラスト・アセットマネジメントのウェブサイトより

番組を見ながら、ああこの物件にももしかしたら投資しているのかも知れないなー。こんな魅力ある物件なら多くの人が住みたいと思うだろうなー、なんてことを想像しています。インデックス投資にも違う意味でのロマンですが、少しはロマンがあるますでしょ?(^○^)