コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

私の理想的な投資

今年からNISAが始まりました。今年度分はもう終了となることがネット証券のウェブサイトで散見します。

私自身はこのNISAに関してはあまりメリットを感じていなかった(あるいは理解していなかった?)ので、今年度はNISA口座さえも作っていません。そして、今になって少しづつNISAについて調べて、私にメリットがあるのか考えています。


利益にたいしての非課税期間が5年というのがどうにも私には中途半端に思えたのでした。もちろんこの制度は毎年100万円、2023年まで続くので、5年後に売却し新たに購入という形をとれば実質の非課税期間は5年以上と考えられます。ただ、あくまでも5年後に利益が出ていた場合に有利ということです。

自分にはなるべく長期間保有して利益を増やしていくような投信スタイルが1番合っていると改めて分かりました。たとえ5年という期間でもそこでの売り買いに抵抗があったのです。

しかしこの制度を使った場合証券会社によっては株式の買付け手数料が無料になるということがあります。中には米国株式も手数料が無料になるものも。そこで、参考にしようと思ったのが長期投資と言えばで、ウォーレン・バフェット氏のポートフォリオです。

NISA口座をそういった証券会社で作り、バフェット氏のポートフォリオを参考にした銘柄を買付け手数料なしで(米国株式の場合この手数料が結構するんですね(^_^;))購入し、それを長期で保有すれば、自分自身にとってメリットがあるかも知れないなーと考えています。今年はもう無料なので、もう少しじっくりと考えて来年に備えたいですね。
広告を非表示にする