コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

積立投資について勉強する

私にとって投資をやる意味。
それは、さまざまな金銭的しばりからできるだけ自由になること。
それにつきます。


仕事においても、私生活においてもその自由を手に入れることで
自分の人生の幸福感がまったく違ってくるということを仕事、転職活動、日々の生活の中で
経験しました。


さて、そのために継続的な投資が自分には必要だと思うようになり、いろいろな
投資本を読んできました。


一度個別銘柄への株式投資を経験した私には、「こうすれば上がる銘柄が見つけられる!」系の
本は自分の目指す方向とは違うものばかりでした。


そうした中で、出会ったのがカン・チュンドさんの本、『積立投資術』でした。

忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)

忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)


ここで紹介されている、

  • 毎月定額を積立て投資する
  • ノーロードのインデックスファンドへ投資する
  • 国内外株式、国内外債券へ分散投資する

この方法が自分にはもっともピッタリの投資方法でした。


これまで聞いたことも考えたこともない、”ノーロード”、”インデックスファンド”、
”外国株式投資”、”国内外債券投資”というものについて知り、
面白いぞっ!、もっと学習したいよ〜!
という気にもなりました♫
そして、そういった世界があることを知ること自体、私にとってとても刺激的でした。