コツコツ長者への道

2013年にインデックスファンドでの積立投資を始めた素人&ビギナー&個人投資家です

私の積立投資を支えるシンプルな予想

素人、ビギナーの私には個別銘柄の価値を予想することはとうていできません。


そんな私がインデックスファンドによる積立投資を始め、続けていくことを支える予想はとてもシンプルです。


それは『60歳までに1億円つくる術』(内藤忍著、幻冬舎新書)を読んだ時でした。

「長期分散投資がプラスになる」ためには、世界経済が成長することが前提条件のひとつです。


そう、ひとつの銘柄ではなく、世界市場全体の平均に対して投資をするということは、つまりは世界経済が成長していくという予想をもっているからこそ私にはできることなのです。


世界の多くの人たちが、今よりもっといい社会を望み、働いていく限り、経済は成長し続けると(実体験をしながら)私はシンプルに予想しています。